日文ナビ

カテゴリー

キャリア支援 卒業生の声 キャリアに関して

卒業生の声/日本赤十字社勤務

小野 杏菜さん(2019年3月卒業)私立 高山西高校出身

病院の総務スタッフの立場から、医療を支えていきたい。

人を救う手助けをしたいという思いから、「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」を活動目的に掲げている日本赤十字社に興味を抱き、入職しました。現在は総務課員として病院内の医療機器や各種システム保守管理、個人情報の管理などを担当しています。日々、院内の医師や医療関係職の方々から寄せられる、機器・システムに関する不具合や相談への対応は仕事の一つ。現場に駆けつけて問題を解決し、感謝の言葉を頂いた時は、とても達成感を感じます。
大学時代に授業で学んだ、物事を深く捉え先入観だけで判断しないという考え方は、社会人として人と接する上で役立っています。また、情報関連の授業で学んだ知識は、システム関連の業務に生かされています。近年、自然災害が増えています。自分ができることは何かを常に考え、多くの方々の役に立てる人になりたいです。