日文ナビ

カテゴリー

お知らせ

「日本語教授法」授業にて留学生との交流を行いました

「日本語教授法」授業で、7月9日に神戸国際語言学院(西宮市)で日本語を学ぶ留学生20名のみなさんと、Zoomでの交流を行いました。留学生の出身はバングラデシュ、ミャンマー、中国、カンボジア、ベトナム、インドネシア。日本語を話すのがとても上手な皆さんで、こちらも驚かされました。
本授業では前期に2回、日本語学習者とのオンライン交流を行う機会を得て、1回目は協定大学の韓南大学と行いました。そのときは緊張のためかうまく話せない様子も見られましたが、今回は2回目ということもあり、受講生のみなさんも落ち着いて、積極的に話してくれていました。
 話題は日本語学習、ドラマやアニメ、料理、観光地、将来の夢、大学生活、休日の過ごし方など様々。コロナにより様々な活動が制限されるなか、短い時間でしたが、オンライン交流を通じて日本語学習者とつながり、より身近に感じることができました。