研究室だより

カテゴリー

研究室だより 平田ゼミ

日展、璞社書展、武庫女書道部展覧会「単獨展」

(1)

京都市京セラ美術館にて、日展の巡回展が開催されます。

日本画、洋画、彫刻、工芸、書の五部門からなる展覧会で、

入選・入賞者の作品が展示されます。

平田も会友として作品展示をしていただいております。

会期:12/19~1/15(休館日:12/28~1/2)

会場:京都市京セラ美術館

本館の建築が新しくリニューアルされて、伝統と新しさの融合した建築空間が話題となっております。

芸術や建築などに興味のある方で、お出かけのついでなどがありましたら、ご高覧ください。

*展覧会の観覧は予約優先となっています

改組 新 第7回日展京都展

 

(2)

本学非常勤講師の牧野象山先生が出品されていた璞社書展(会期12/4~6)を観覧してきました。

大阪市立美術館地下の全室を使って、多くの大作が展示されていました。

夏に急逝された会長の江口大象先生(日展審査員、現代書道二十人展出品作家)の遺墨も数点展示されていました。

牧野象山(浩二)先生:故 江口大象先生に師事、四天王寺大学教育学部教授、元大阪府立高等学校校長、書道研究璞社参事

 

牧野象山先生の作品
故江口大象先生の作品より

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)

武庫川女子大学書道部展「単獨展」を鑑賞してきました。

会場は西宮市民ギャラリー、会期は12/18~20でした。

文学部日本語日本文学科、教育学部教育学科、生活環境学部情報メディア学科、短期大学部日本語文化学科の学生さんが出品していました。